Study 簡易・簡単金継ぎ

 合成の漆や接着剤、パテなどを使った現代の修理技法です。
用意するもの: 「器、直しちゃお!」という軽目のノリ。はい。

 ※ ここで使っている塗料は食器用として使うには安全性が保障されていません
詳しくはこのページの下へ

 

MENU


簡単、簡易金継ぎのページ集

簡単、簡易金継ぎとは何か   

1.欠けの直し  Chip


Small Bowl 2016-06-23 
Usako-chan ミフィーちゃん/小さなボウル


欠け
Page 01
 素地研ぎ~エポ錆付け
Page 02 エポ錆削り~新うるし塗り・完成 NEW !

China Tea Cup 2016-05-14
 チャイナ湯呑


欠け
Page 00
 素地をやする~新うるし塗り・完成

欠けた岡田直人のマグカップの金継ぎ修理Naoto OKADA 2015-10-14
artist 岡田直人/白マグカップ


欠け/簡単金継ぎ
Page 01
 素地調整~ペースト削り
Page 02 新うるし下塗り~上塗り完成

欠けた井山三希子の小鉢の金継ぎ修理Small Octagon-cup 2015-10-15
八角小鉢


割れ/簡単金継ぎ
Page 01
 素地調整
Page 02 パテ削り~新うるし上塗り完成

欠けた井山三希子の豆皿の金継ぎ修理Mikiko IYAMA 2015-10-13
artist 井山三希子/黒豆皿


欠け/簡単金継ぎ
Page 01
 素地調整~ペースト付け
Page 02 ペースト削り~新うるし下塗り
Page 03 下塗り研ぎ~新うるし上塗り完成

 2.ひびの直し  Crack


Small flat plate 2016-03-01
 小さな平皿


ひび
Page 00
 新うるしの塗り・完成まで

China cup 2016-02-22
 中国の湯飲み


ひび
Page 00
 新うるしの塗り・完成まで

ひびの入った角谷啓男さんの湯呑の簡単金継ぎの修理方法Fumio KADOYA 2015-12-26
artist 角谷啓男/湯呑


ひび
Page 00
 素地調整~新うるし上塗り

 3.割れの直し  Break


Mug Cup 2016-06-01
Mariners マリナーズ/マグカップ


取っ手の割れ
Page 01
 素地をやする~パテ埋め
Page 02 
パテ削り~新うるし塗り・完成!  NEW !

Small flat plate 2016-02-29
 小さな平皿


割れ
Page 01
 素地をやする~接着剤削り
Page 02 ペースト付け~新うるし塗り

China cup 2016-02-17
 チャイナカップ


割れ
Page 01
 素地調整~接着剤削り
Page 02 ペースト付け~塗り・完成

割れた岡田直人のコップの金継ぎ修理Naoto OKADA 2015-10-13
artist 岡田直人/しろカップ


割れ
Page 01
 素地調整~接着
Page 02 接着剤削り~ペースト付け
Page 03 ペースト削り~新うるし下塗り
Page 04 うるし研ぎ~新うるし上塗り

割れた白い湯呑の簡単金継ぎ修理方法White tea cup 2015-09-18
 白い湯呑


割れ
Page 01
 素地調整~接着
Page 02 接着剤削り~パテ埋め
Page 03 パテ削り~新うるし下塗り
Page 04 うるし研ぎ~蒔絵、固め

 

 ※ このページ、「簡易金継ぎ」のコンテンツは今後、ほとんど増えて行かないと思います。
簡漆金継ぎ(合成樹脂+漆)」の方を基本的に参考になさった上で、仕上げだけ漆の代わりに「合成うるし」を塗っていただければと思います。よろしくお願いいたします。

  材料の作り方・使い方

  道具の扱い方・作り方

簡易(簡単)金継ぎってなにぃ?


簡易(簡単)金継ぎとは現代において開発された「合成うるし(植物性樹脂が主成分)」と、合成接着剤、合成樹脂パテを使って壊れた器を直す方法です。

❖ 長所

・ かぶれる心配がほとんどない
・ 完成まで時間がかからない(1~3日)
・ 材料の入手が容易(東急ハンズなどで入手可能)

❖ 短所

・ 食器として使うには安全性が保障されていない

 

下記は合成うるしを作っている2社の商品説明です。

ふぐ印の【新うるし】の販売元・桜井釣漁具株式会社の説明:
”鉛”が含まれています。ただ、金継ぎで使用する「量」が微々たるものなので、気にするレベルではないと思いますと説明されました。…パッケージの裏書きをなぜ、書き直さないのでしょうね?不思議ですね。これをどう捉えるかは自己判断ですよね。)

・本品は毒性の強い物質ではありませんが念の為、食器等口に含む恐れの有る物に塗装しないでください。     
・植物性のうるし系塗料です。
長時間匂いを吸うと健康を害する恐れが有ります。使用中及び塗装乾燥中は窓を開けて置く等室内換気に留意してください。

【特性うるし】の販売元・東邦産業株式会社の説明:

・本品は食品衛生法の基準に適合しておりませんので、食器など直接口にふれる物への塗装にはご使用いただけません
・主原料は、熱帯植物中の漆科植物から採取した特殊うるしです。

とのことです。
実際のところ「それほど気にする必要もないレベル」のようですが、判断が下しづらいところだなぁ…というのが私の感想です。
金継ぎ図書館では、できれば「簡漆金継ぎ」や「本漆金継ぎ」をおススメします

 

 

img053合成うるし(各メーカーで「新うるし」「高級うるし」などとネーミングされている)は本物の漆を使っていないので「かぶれ」を起こす心配がほとんどありません。接着剤、パテも速乾性のものから遅乾性のものまで幅広くありますので、早く仕上げたいと思えば長い待ち時間を設けずにどんどん作業を進めることができます。

▸ 戻る

 

 ※  簡単(簡易)金継ぎにしようかそれとも本漆金継ぎにしようか…と迷っている方は
  ▸ 金継ぎをはじめたいと思った初心者さんへ

本屋さんで売っている簡単金継ぎのお薦め本のご紹介(仕上げは本漆使用)