欠け

公開前

【Web金継ぎ教室】 Lesson05 欠けた器/ 初心者・久恒さんの金継ぎ往復書簡/蒔絵・完成まで

フチが小さく欠けたカップの金継ぎ修理のやり方を解説していきます。 いよいよ今回で完成します◎ 
お悩み相談

カップの口元の金継ぎがすぐに剥げる…(涙)。その原因とは?

金継ぎ修理したカップの口元がすぐに「剥げていまう!」という方、いらっしゃいますか?? その原因をご紹介します。
本漆金継ぎ

【Web金継ぎ教室】 Lesson04 欠けた器/ 初心者・久恒さんの金継ぎ往復書簡/漆を塗るまで

「WEB上で金継ぎレクチャー」の第4回目です。金継ぎ素人さんの方をナビゲートしていきます。今回の作業は「漆のペーストを削って、研いで、そして漆を塗る!」です。
本漆金継ぎ

【Web金継ぎ教室】 Lesson03 欠けた器/ 初心者・久恒さんの金継ぎ往復書簡~漆のペーストを充填するまで

金継ぎ図書館内のウェブコンテンツを使って、「遠隔金継ぎ教室」をやります。初心者の人でもこのページを見ながら自学自習ができるか?その検証です。今回は欠けた箇所に埋めたパテを削り、その上にペーストを付けます。
本漆金継ぎ

【欠けの金継ぎ修理】 東南アジアの茶碗 04 / 錆削り~漆塗り

フチがちょっと欠けたお茶碗の修理のやり方をご紹介します。本物の漆を使った日本古来からの修理方法です。ちょっと手間がかかりますが、修理した器は再び食器として「安全」に使えます◎ 今回は漆を塗るところまでのナビゲートです。
本漆金継ぎ

【欠けの金継ぎ修理】 東南アジアの茶碗 03 / ペースト付け

口周りが小さく欠けたお茶碗の修理を行います。「金継ぎ」と呼ばれる「本漆」を使った日本の伝統技法を使っての修理です。小さな欠けでしたら意外と簡単に直せますので、初めての方もぜひチャレンジしていただけたらと思います。
本漆金継ぎ

【欠けの金継ぎ修理】 東南アジアの茶碗 02 / パテ埋め

口元が少し欠けたお茶碗の金継ぎ修理のやり方を簡単にお伝えします。その第二回目。初心者でも自学自習でできるように細かくケアしていますので、どうぞこのコンテンツを見ながらご自分の欠けたお茶碗を直してください。きっとできますよ◎
本漆金継ぎ

【欠けの金継ぎ修理】 東南アジアの茶碗 01 / 素地の漆固め

口元が小さく欠けたお茶碗の金継ぎ修理を施します。初めての方でも自学自習ができるように、初歩の初歩から解説していきますので、このコンテンツを参考にチャレンジしてみてください。きっとできますよ◎
本漆金継ぎ

【Web金継ぎ教室】 Lesson02 欠けた器/ 初心者・久恒さんの金継ぎ往復書簡

金継ぎ初心者の久恒さんを金継ぎ図書館内のコンテンツを使って、ナビゲートする「WEB金継ぎ教室」です。今回は器の欠けた箇所に漆のパテを充填してきます。
本漆金継ぎ

【Web金継ぎ教室】 Lesson01 欠けた器/ 初心者・久恒さんの金継ぎ往復書簡

WEB上で繰り広げられる初心者相手の「金継ぎ教室」です。今回の挑戦者は「久恒さん」。「欠け」たカップを直します。彼女をナビゲートする形で、このページを作っていきます。今回は欠けた箇所に漆を浸み込ませるところまでの解説です。
本漆金継ぎ

注ぎ口が欠けた”ピッチャー☆オカダナオト”の金繕いのやり方 04/磨き・完成まで

注ぎ口の欠けた器の金継ぎ修理です。今回は蒔絵した金粉を漆で固めるところから完成までの詳しい説明です。ぜひぜひこれを参考にご自分でチャレンジしてもらえたらと思います。
WEBLOG

【赤ちゃん金継ぎデザイン】 花の赤い赤い風船が飛んでいくリム皿の修理

赤ちゃん用のお皿の金継ぎ修理です。「銀仕上げ」ご要望でしたが、「赤い花」が咲いて、「赤い風船」がぷかぷか浮いてしまいました。
本漆金継ぎ

【呼び継ぎチャレンジ!】白カップの金継ぎ 01 / 動画付き!

2つ以上の壊れた器の破片同士をつなぎ合わせる「呼び継ぎ」と呼ばれる金継ぎ修理をやってみました。まだテスト段階ですが、皆さんの参考になる部分もあるかもしれません。ご覧ください◎
本漆金継ぎ

欠けてひびの入ったマリナーズ・マグカップの金継ぎ修理のやり方 03 蒔絵・完成

※ 口元が割れた蕎麦猪口の金繕い修理のやり方を説明していきます。本物の漆を使った修理方法ですので「かぶれる」可能性があります。ご注意ください。 今回は金繕い工程の内の〈錆漆の研ぎ~蒔絵・完成〉までの方法を解説していきます。 ...
English-Kintsugi

02 Mending the chipped rim of the round bowl / Mr. Okada.

 caution !   Here, we will be mending the chipped rim using 《Kanshitsu Kintsugi 》method.  Will be using real Urush...
本漆金継ぎ

注ぎ口が欠けたピッチャー(作・岡田直人)の金繕い修理のやり方 03/蒔絵まで

注ぎ口が壊れた岡田直人さんのピッチャーを直します。日本の伝統技法である「金継ぎ」と呼ばれる方法で修理します。「本漆」を使いますが、それほど難しいものではありません。ぜひぜひ、このページを参考にしてご自分でもチャレンジしてみてください◎
本漆金継ぎ

注ぎ口が欠けたピッチャーの金繕い修理 02/ペースト付け

注ぎ口の壊れた岡田直人さんのピッチャーを直していきます。本漆を使った「金継ぎ」と呼ばれる伝統技法で直していきます。今回は「錆漆」を削って研ぐところまで解説します。
本漆金継ぎ

注ぎ口が欠けた「ピッチャー岡田直人」の金繕い修理 01/漆のパテ埋め

注ぎ口の壊れた岡田直人さんのピッチャーを直します。金継ぎと呼ばれる漆を使った伝統技法で直します。
本漆金継ぎ

欠けた抹茶茶碗の金繕い修理のやり方 02 完成まで

縁の欠けた抹茶茶碗の金継ぎ修理のやり方をご紹介します。本物の漆を使った伝統的な日本の修理技法です。初心者でも分かるように画像を中心に細かくご説明していきますので、これを参考にご自分でもチャレンジしていただけたらと思います。
本漆金継ぎ

欠けてひびの入ったマグカップの金継ぎ修理のやり方 02 錆付けまで

ひびの入ったマグカップの修理を行います。本物の漆を使った伝統的な修理方法の「金継ぎ」と呼ばれるやり方で直します。今回は「錆漆」で修理箇所を埋めて、それを削ります。初めての方でも自力で出来るようにナビゲートしていきますので、どうぞ参考にしてください。