【割れの金継ぎ修理】 松模様の白い湯呑 Page 01 / 素地の漆固め

割れてしまった湯飲みの茶碗を「金継ぎ」という修理方法で直します。これは日本古来より伝わる「漆」を使った修復方法です。「難しそうー」と思うかもしれませんが、いえいえ、そんなことはありません。このページを読みながらご自分でじっくり直してもらえたらと思います◎

03 バラバラに壊れた器の金継ぎ修理の方法

バラバラに壊れてしまった器の修理のやり方です。本物の漆を使った日本古来の「金継ぎ」という方法です。少し専門的な知識も必要になりますが、それも含めてこのページでご説明していきます。ぜひ、ご自分で器修理をチャレンジしてみてください。今回は錆漆(漆のペースト)を付けて、それを研ぎます。

Lesson03 【Web金継ぎ教室】割れた器/ 初心者・カワチ製菓さんとの金継ぎ往復書簡

WEB上で繰り広げられる「金継ぎ教室」です。金継ぎ初挑戦のカワチさんをナビゲートする形で、このページは作られていますので、金継ぎに興味があった「ちょっとやってみようかしら?」と思っている方にとっても参考になると思います。今回はパテを埋めるところまでの解説です。

Page 02 割れた蕎麦猪口の金繕いの修理 / ペースト削りまで

割れた蕎麦猪口を金継ぎで直します。「金継ぎ」とは漆を使って器を直していく日本伝統の修理技法です。専門的な知識が必要なところもありますが、決して独学でできないこともありません。このページを参考にしながらぜひチャレンジしてみてください。意外とできちゃいますよ。

簡単な金継ぎでマリナーズ・マグカップの壊れた取っ手直します。Page 01

マグカップの取っ手が壊れました~。よくあります。直しましょう。きっとご自分で直せます。接着剤や新うるしを使った簡単金継ぎという修理方法をご説明します。ホームセンターやハンズで材料が調達できますので初心者の方でもできると思います。ナビしますのでどうぞご参考に。