注ぎ口が欠けたピッチャー(作・岡田直人)の金繕い修理のやり方 03/蒔絵まで

注ぎ口が壊れた岡田直人さんのピッチャーを直します。日本の伝統技法である「金継ぎ」と呼ばれる方法で修理します。「本漆」を使いますが、それほど難しいものではありません。ぜひぜひ、このページを参考にしてご自分でもチャレンジしてみてください◎

【金継ぎ図書館ナビゲート】 大人の金継ぎ教室 in江古田(東京)~1日体験

東京の練馬で1day金継ぎ体験教室をやります!「金継ぎ」の「簡易版」ですが、しっかりと「本漆」も使います。金継ぎはすごく興味があるのだけど、いきなり「本漆金継ぎ」は私にはちょっとハードルが高いなぁ…とお考えの皆様にぜひぜひ、参加していただけたらと思います。