鳩の継ぐ理由

私たちの人生は数えきれないほど「傷つき」、
「傷ついたもの」との出会いを繰り返す

理不尽としか思えない巡り逢わせで
理由なく傷つけられ、損なわれるものたち

彼らは成す術もなくただただ沈黙する
「それが人生だよ」とひとは言う

だけど、本当にこのままでいいのか?
彼らの「尊厳」は?

この国には先人の残した技法の内に
弱り、傷ついたものたちの声に耳を澄まし
沈黙する記憶に無条件の敬意を差し出す「術」がある

彼らの「傷」を癒し、彼らの「ささやかな尊厳」を取り戻すため
わたしたちは”いにしえの技”をもってこの仕事に取りかかる

 

  

 INFORMATION 01


■ 【宮下智吉さんの金継ぎ教室情報

本日(4/29)は宮下さんの「金継ぎ放課後研究室」が開催されます!(17時過ぎ)
「みんなで麦漆(←漆の接着剤)の実験・研究」を企画しているようです。
私もちょっと覗かせてもらいます。
私の方は宮下さんのその実験に加わるか、
もしくは「金継ぎお悩み相談室」のような感じで個別に質問者にお答えしようかと思っています。
まぁ、この試み自体が「実験的」ですので、「出たとこ勝負」です◎
「あら、この人たち、手際が悪いわね」と感じても
「ま、しょうがないか(金継ぎ図書館だし)」と暖かく受け入れていただけたら有り難く思います。

参加者のみなさま、よろしくどうぞ◎

■ 大変申し訳ございませんが、
只今、依頼が混み合っているいるため、
金継ぎの注文を一時中断させていただきます。
 

 

 

❚ INFORMATION 02


2017-04-19 

19日発売の読売新聞の夕刊で金継ぎ図書館の金継ぎを取り上げてもらいました◎

  

  LATEST  ENTRIES


 

 メディア掲載  2017-04-24  


■ 図書館に配本される本に掲載されました。やった◎

 

 道具作り  2017-04-10   めちゃくちゃおススメ !! 


■ 竹の割り箸から作る幅広の練りベラ完成させます!

 

  メディア掲載     2017-04-22 


■ 読売新聞の夕刊に掲載してもらいました。やった◎

 

 

 道具作り     2017-04-20    めちゃくちゃおススメ !! 


■ 今回は「付けベラ」を竹の割り箸で作ります!
 

  

 

  Kintsugi STUDY


漆を使った金継ぎ修理方法

<本物の漆>を使った日本古来からの技法

技術・手間ともに必要となります。
けど、できますよ◎

漆と合成樹脂を使った簡単な金継ぎ修理方法

<本物の漆+合成樹脂>を併用した
お手軽な修理方法

意外とカンタンにできちゃいます。

合成樹脂を使った簡単金継ぎ修理方法

<合成樹脂のみ>を用いた
ごくごく簡単な修理方法

ほんとカンタン、誰でもできます。