Reason why 鳩 repairs.

私たちの人生は数えきれないほど
「傷ついたものたち」との出会いを繰り返す
理不尽としか思えない巡り逢わせで

理由なく傷つけられ、損なわれるものたち
彼らは成す術もなくただただ沈黙する

「それが人生だよ」とひとは言う

だけど、本当にこのままでいいのか?
彼らの「尊厳」は?

この国には先人の残した技法の内に
弱り、傷ついたものたちの声に耳を澄まし
沈黙する記憶に無条件の敬意を差し出す術がある
彼らの傷を癒し、彼らの「ささやかな尊厳」を取り戻すため

わたしたちは”いにしえの技”をもってこの仕事に取りかかる

 

1
2

3
4

▫ ▫

 Information


 

■ 【 修理依頼について 】
 
大変申し訳ございませんが、只今、依頼が混み合っているいるため、金継ぎの注文を一時中断させていただきます。 

 

 


▫▫

❚ Latest ENTRIES


蒔絵教室レポート6日目③/ 「焼継ぎ」ってなんだ?

伝統的な器の修理技法に「焼き継」というものがあるのはご存知でしょうか?僕もよく知りません。

【Web金継ぎ教室】 Lesson04 欠けた器/ 初心者・久恒さんの金継ぎ往復

「WEB上で金継ぎレクチャー」の第4回目です。金継ぎ素人さんの方をナビゲートしていきます。今回の作業は「漆のペーストを削

蒔絵教室レポート5日目①/炭粉上げ1回目

なんだか時系列がどんどんおかしくなってきていますが、蒔絵についてのお役立ち情報を載せていきます。今回は「高蒔絵」の炭粉上

【割れの金継ぎ修理】 松模様の白い湯呑 Page 04 / 漆塗り

口元が割れた湯呑の修理のやり方をお伝えします。今回は盛ったペーストを研いで、漆を塗るまでのやり方を解説します。

蒔絵教室レポート6日目②/炭粉上げ2回目

今回は高蒔絵の「炭粉の高上げ二回目」の解説です。二回目は漆を少し薄目に塗っていきます。

蒔絵教室レポート6日目①/炭粉上げ一回目の研ぎ

高蒔絵の工程の説明です。今回は「炭粉上げ1回目」の研ぎです。小さな小さな砥石を使って研いでいきます。

 

 


▫▫

❚ Kintsugi STUDY


01/
<本物の漆>を使った日本古来からの技法

02/<本物の漆+合成樹脂>併用のお手軽方法

03/<合成樹脂のみ>のめちゃ簡単方法

 

 ▮ Kintsugistagram


 

 

 


”金継ぎスピリット”とは「モッタイナイ」や「侘び寂び」ではなく
「全ての境界線を超えて他者へ繋がろう」とするその想いのこと