簡易金継ぎ

欠けた岡田直人マグカップの簡単金継ぎ方法 1/2 ぺースト削り・研ぎまで

欠けたマグカップの簡単な金継ぎ方法をご紹介します。新うるしと合成接着剤、パテなどを使った器の修理方法です。
簡易金継ぎ

欠けた豆皿の簡単金継ぎ方法 3/3 下塗り研ぎ/上塗り 井山三希子

「合成接着剤」や「合成うるし」を使った【簡易(簡単)金継ぎ】のやり方を説明していきます。 本物の漆は使っていませんのでご注意ください。 今回は簡単金継ぎの工程のうち、〈新うるしの研ぎ~新うるし上塗り・完成まで〉のやり方を解説して...
簡易金継ぎ

欠けた八角小鉢の簡易金継ぎ方法 1/2 診察/素地調整

「合成接着剤」や「合成うるし」を使った【簡易(簡単)金継ぎ】のやり方を説明していきます。 本物の漆は使っていませんのでご注意ください。 今回は簡単金継ぎの工程のうち、〈欠けた縁をやすりで削る~新うるしで仕上げるまで〉のやり方を解...
簡易金継ぎ

割れたカップの簡単金継ぎ方法 4/4 うるしの研ぎ/上塗り 岡田直人

※ご注意ください。合成うるし(新うるしなど)を使った簡易金継ぎの紹介です ※ 〈新うるし〉のメーカー側の説明です…植物性のうるし系塗料です。・本品は毒性の強い物質ではありませんが念の為、食器等口に含む恐れの有る物に塗装しないでください。との...
テクニック・コツ

〈金継ぎTECHNIQUEシリーズ〉 素地固めのやり方

※この生漆での素地固めに関しましては、「やる」のがオーソドックスな解答かと思うのですが、「やっちゃダメだ」という職人さんもいらっしゃいます。ので、どちらでも構わないと思います。もし、固めをやる場合は漆が乾きかけのころを見計らって麦漆での接着...
簡易金継ぎ

欠けた豆皿の簡単金継ぎ方法2/3…パテの削り・研ぎ/下塗り

「合成接着剤」や「合成うるし」を使った【簡易(簡単)金継ぎ】のやり方を説明していきます。 本物の漆は使っていませんのでご注意ください。 今回は簡単金継ぎの工程のうち、〈エポキシペーストの削り~新うるしの塗り1回目まで〉のやり方を...
簡易金継ぎ

欠けた豆皿の簡単金継ぎ方法1/3…診察/素地調整/欠けの埋め

※ 「合成接着剤」や「合成うるし」を使った【簡易(簡単)金継ぎ】のやり方を説明していきます。 本物の漆は使っていませんのでご注意ください。 今回は簡単金継ぎの工程のうち、〈欠けた箇所にエポキシペーストを充填するまで〉...
本漆金継ぎ

小さい欠けの金継ぎ修理方法 内田鋼一〈掛け仏〉の修理(概要のみ)

小さな欠けの金継ぎ修理です。仕上げは金粉で、経年変化を経た古びた感じにしました。こういった依頼はあまりないので珍しいものだと思います。
金継ぎの道具・素材

金継ぎ作業が楽になる◎「削り」で使うおススメの刃物/改訂版

金継ぎの麦漆や錆漆、刻苧漆などを削る時に便利な刃物をご紹介します。
簡易金継ぎ

3/4 割れたカップの簡単金継ぎ方法~ペースト削り・研ぎ/下塗り

※ご注意ください。合成うるし(新うるしなど)を使った簡易金継ぎの紹介です ※ 〈新うるし〉のメーカー側の説明です… 植物性のうるし系塗料です。 ・本品は毒性の強い物質ではありませんが念の為、食器等口に含む恐...
簡易金継ぎ

割れたカップの簡単金継ぎ方法2/4~マスキング/エポキシペースト付け

簡易(簡単)金継ぎのマスキング作業です。修理箇所の周りがエポキシペーストで汚れるのを防止します。マスキングは指で千切ったマスキングテープを少しずつ貼り合わせていきます。
本漆金継ぎ

真っ二つに割れた水色平皿の金継ぎ方法 4/4 完成まで(毛塚ゆりさん)

見事に割れてしまった平皿の修理方法を解説します。日本の伝統技法で漆を使った「金継ぎ」と呼ばれる器の修理法で直します。今回は漆を塗って完成までを説明します。
簡易金継ぎ

簡単・簡易金継ぎで使う新うるし(合成うるしなど)の塗りと扱いの方法

簡単金継ぎで使う新うるしの調合の仕方と塗り方(というほどのものではありませんが)と、筆の洗い方のご紹介です。
テクニック・コツ

〈金継ぎTECHNIQUEシリーズ〉 金継ぎで使う粉磨きの道具と蒔絵磨きのやり方

金継ぎで蒔絵を行った後に行う「紛磨き」のやり方です。蒔絵紛を漆で固めて→磨き棒で磨きます。その手順を載せましたのでご確認ください。
本漆金継ぎ

真っ二つに割れた水色平皿の金継ぎ方法 3/4  蒔絵まで(毛塚ゆりさん)

がっつり割れたお皿を直します。日本古来からの技法で金継ぎという方法で直します。漆を使って、接着し、隙間を埋め、表面を塗って金属粉を蒔きます。今回は漆の下塗りをペーパーで研ぐところから漆の上塗り、蒔絵までのやり方をご説明していきます。どうぞご覧ください。
本漆金継ぎ

真っ二つに割れた水色平皿の金継ぎ方法 2/4 漆の下塗りまで(毛塚ゆりさん)

真っ二つに割れたお皿の金継ぎ修理を解説していきます。漆を使った日本古来の器の修理方法です。素材の調合のやり方から道具や材料の価格、購入先までご説明していきます。今回は錆漆を付けてそれを研ぎ、漆の下塗りをするところまで画像を中心に説明していきます。
本漆金継ぎ

1 真っ二つに割れた水色平皿の金継ぎ方法~麦漆接着まで

真っ二つに割れたお皿の金継ぎ修理を解説していきます。漆を使った日本古来の器の修理方法です。素材の調合のやり方から道具や材料の価格、購入先までご説明していきます。今回は麦漆で器を接着するところまで画像を中心に説明していきます。
テクニック・コツ

〈金継ぎTECHNIQUEシリーズ〉 金継ぎ作業で余った漆の保存方法

漆の塗り作業が終わって漆が余った時の処置の仕方です筆の中の漆を箆で優しくしごきだします 優しくです    定盤の上の余った漆を一か所に集めます    サランラップをセットティングします   サランラップの上に漆を乗せます。   さらに乗せま...
テクニック・コツ

【You Tube 動画】 金継ぎで使った〈後〉の筆の洗い方

2016-12-14 動画を作りました◎ティッシュを置く筆に油を付ける作業板の上で優しく捻るティッシュの上で「ソフト」に箆で掻き出す上記の作業を繰り返す(漆がほどんど出なくなるまで)最後に油を少し含ませて保存する漆(合成うるし)使用後は油で...
テクニック・コツ

【You Tube 動画】 金継ぎ作業〈前〉の筆の洗い方

筆作業を始める前に「筆を洗い」ます。 どうしてわざわざ使う前に洗うの?と申しますと… 漆を使った筆は作業が終わった時に「油」で洗っているので、筆の中に油が含まれています。 漆は油との相性が悪く、油分が入ると乾かなく(もしくは極端に...