ひび

本漆金継ぎ

ひびの入った角谷啓男さん湯呑みの金継ぎ修理方法 1/2~蒔絵まで

オーソドックスなひびの入った湯呑の金継ぎ修理方法の解説です。本物の漆を使った日本古来からの伝統技法です。使っているうちにいつの間にか薄っすらと入った「ひび」。よくありますよね。このひびを直していきます。欠けや割れに比べると比較的簡単な修理となりますので、この解説を参考にぜひチャレンジしてみてください。
簡易金継ぎ

ひびの入った角谷啓男さん湯呑の簡単(簡易)金継ぎ方法

「ひび」を修理する簡単(簡易)金継ぎのやり方をご説明します。本物の漆は使いませんのでかぶれる心配はほとんどありません。材料・道具もホームセンター、ハンズなどで手に入るものを使います。「ひび」だけの修理は10分程度でできてしまうので、ぜひチャレンジしてみてください。
本漆金継ぎ

ひびの入った棗(なつめ)の金継ぎ修理のやり方~ごく概要のみ

ひびの入った棗蓋の金継ぎ修理のやり方です。貝だって安心して暮らすためには身を隠すための岩場が必要です。元々の貝ずくしの意匠に合わせて蒔絵で磯の岩場を描きました。画像を中心にごくごく簡略的なご説明です。
簡易金継ぎ

割れたカップの簡単金継ぎ方法1/4~器の診察/素地調整/接着

合成うるしを使った簡易金継ぎです。まずは修理品の診察をします。傷や破損の状況を把握して修理方針をたてます。そのあとリュータ―のビットを使って素地の調整をおこないます。
簡易金継ぎ

割れたカップの簡単金継ぎ方法 4/4 うるしの研ぎ/上塗り 岡田直人

※ご注意ください。合成うるし(新うるしなど)を使った簡易金継ぎの紹介です ※ 〈新うるし〉のメーカー側の説明です…植物性のうるし系塗料です。・本品は毒性の強い物質ではありませんが念の為、食器等口に含む恐れの有る物に塗装しないでください。との...
簡易金継ぎ

3/4 割れたカップの簡単金継ぎ方法~ペースト削り・研ぎ/下塗り

※ご注意ください。合成うるし(新うるしなど)を使った簡易金継ぎの紹介です ※ 〈新うるし〉のメーカー側の説明です… 植物性のうるし系塗料です。 ・本品は毒性の強い物質ではありませんが念の為、食器等口に含む恐...
簡易金継ぎ

割れたカップの簡単金継ぎ方法2/4~マスキング/エポキシペースト付け

「合成接着剤」や「合成うるし」を使った【簡易(簡単)金継ぎ】のやり方を説明していきます。 本物の漆は使っていませんのでご注意ください。 前回の作業を見たい方は↓こちらのページをご覧ください。     ...
本漆金継ぎ

ひびの入ったフリーカップの金継ぎ方法 2/2 完成まで

ひびの入った器の金継ぎ修理のやり方です。錆漆を削り、漆を塗り、金粉を蒔くまで、かなり簡略的にですが概要を載せました。参考までに覗いてみてください。
本漆金継ぎ

ひびの入ったフリーカップの金継ぎ方法 1/2 錆付けまで

ひびの入った器の金継ぎ修理です。金継ぎとは漆を使った修理技法です。本物の漆を使った伝統的なやり方をご説明していきます。初心者の方でも分かるようになるべく基本的なことから解説していきます。今回は錆漆付けまでです。