Page 03 割れた蕎麦猪口の金繕いの修理 / 蒔絵・完成まで

 

size19
ファイツ!!

 

※ 口元が割れた蕎麦猪口の金繕い修理のやり方を説明していきます。本物の漆を使った修理方法ですので「かぶれる」可能性があります。ご注意ください。

今回は金繕い工程の内の〈漆の下塗り~蒔絵・完成〉までの方法を解説していきます。

 

すみません。すっかり蕎麦猪口Page03のアップが遅くなりました。一ヶ月半も前にPage02 を書いたのに。

 

 

割れた蕎麦猪口を金繕いで修理する

▸ 前回の作業工程を見る

 

 

 

 

〈金繕いの工程 08〉 漆の下塗り


金継ぎの漆の上塗り作業で使う道具と材料
漆の塗りで使う道具と材料

  • 道具: ② ティッシュペーパー ③ 付け箆 (▸ 付け箆の作り方) ④ 小筆 ⑦ 作業板(クリアファイルなど)
  • 材料: ① サラダ油 ⑤ 精製漆(今回使ったのは弁柄漆) ⑥ テレピン

 

 

まずは使う前に筆をテレピンで洗って油を洗い出します。 ▸ 詳しい筆の洗い方

毎回、作業が終わったときに筆を”油”で洗っているので、使うときにはまず筆の中の油を取り除きます。

  1. 作業板の上に数滴テレピンを垂らす。
  2. その上で筆を捻ったりしてテレピンをよく含ませる。
  3. ティッシュペーパーの上でヘラで筆を優しくしごく。

 

筆の準備が済んだら、今度は漆の用意をします。

  1. 漆のチューブの蓋を開ける。
  2. 作業板の上に少量の漆を出す。
  3. 筆に漆を馴染ませる。
  4. 作業板の上に何本か線を引き、漆の量を調節しつつ、含み具合をチェックする。

漆の中にゴミがたくさん入っている場合などは濾し紙で漆を濾してきれいにします。必要な方はこちらをご覧ください。
 ▸ 基本的な漆の扱い方・濾し方

 

筆と漆の準備が済んだらいよいよ塗りに入ります。

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

薄目で均一な厚みになるように漆を塗っていきます。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

錆漆の面は全て漆で覆うようにします。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

こんな感じです。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方 

器の内側も塗り終わりました。

湿度のある場所(65%~)に2日程度置いて、漆を硬化させます。

 

 

作業が終わりましたら油で筆を洗います。 ▸ 詳しい筆の洗い方

筆は付属のキャップを嵌めて保存します。キャップが無かったらサランラップを丁寧に巻いてください。
キャップがない、もしくはキャップを作りたいという方向けに ▸ 筆のキャップの作り方 ページを作りましたので、ご覧ください。

 

 

 

 

 

〈金繕いの工程 09〉 下塗り研ぎ


金継ぎのエポキシペースト研ぎ作業で使う道具と材料

漆の研ぎで使う道具と材料

  • 道具: ③ 豆皿(水入れ用) ④ ウエス ⑤ はさみ(ペーパー切り専用にしたもの)
  • 材料: ① 耐水ペーパー(今回は#800) ② 水

 

耐水ペーパーをハサミで小さく切って、それを三つ折りします。
ペーパーに水を少量つけながら研ぎ作業をおこなってください。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

なるべく漆の上を研ぐようにします。
器の方は研がないようにしたいところですけど…無理ですので、「なるべく」というところで。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

なるべく「平滑な面」になるまで研ぎます。(ちょっとした凸凹がなくなるまで)

 

今回は金継ぎ修理箇所を少し「盛った感じ」にしたいと思ったので、
この後、漆の「塗り」を3回程重ねて、こんもりさせました。

「蕎麦猪口」って「骨董」というイメージが僕の中にはあり、
「骨董」というと「ぽったりとした厚みのある金継ぎライン」のイメージが浮かぶので、今回はそのような印象に近づけたいと思ったんです。

 

 

 

 

〈金繕いの工程 10〉 上塗り


金継ぎの漆の上塗り作業で使う道具と材料
漆の塗りで使う道具と材料

  • 道具: ② ティッシュペーパー ③ 付け箆 (▸ 付け箆の作り方) ④ 小筆 ⑦ 作業板(クリアファイルなど)
  • 材料: ① サラダ油 ⑤ 精製漆(今回使ったのは弁柄漆) ⑥ テレピン

 

まずは弁柄漆を薄く塗っていきます。
筆の洗い方、漆の準備などは上記の 【〈金繕いの工程 08〉 漆の下塗り】 を参考にしてください。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

漆を薄く塗っていきます。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

塗りづらいですが、口周りもしっかりと塗り残しのないようにします。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

広い面のところは、まず細い筆で「縁」を塗っていきます。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

続いて、少し幅広の筆を使って縁の中を塗っていきます。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方 

漆塗りが終わったら、湿した場所(湿度65%~)に置いて
乾きの兆候がでるのを待ちます。

どのくらい待てばいいかと申しますと…漆の性質、湿度、気候などによりけりだと思います。が、60分程度でしょうか?15分と書いてある本もありますねぇ…。

 

 

 

〈金繕いの工程 11〉 蒔絵


金継ぎの蒔絵作業で使う道具と材料
蒔絵で使う道具と材料

  • 道具: ① あしらい毛棒(柔らかい毛質の筆) ③ 重石
  • 材料: ④ 蒔絵紛(今回は真鍮粉を使用)

 

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

バサッといきます。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

蒔絵紛をのっけて…

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

柔らかい毛質の筆で優しく掃いていきます。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

器の外側も同様の作業をします。

筆で蒔絵紛を掬い取り、それを漆を塗ったところにのせます。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

ソフトタッチで蒔絵紛を掃いていきます。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

できました。

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

 

作業が終わったら湿した場所(湿度65%~)に置いて3日くらいは待った方がいいと思います。しっかりと漆が硬化するのを待ちます。

 

 

 

〈金繕いの工程〉 完成


割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

 

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

 

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

 

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

 

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

 

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

 

 

割れた蕎麦猪口の金継ぎ修理方法。蒔絵のやり方

 

 

他の「蕎麦猪口・金継ぎ修理」ページを見る

▸ 麦漆接着まで Page 01

▸ 錆漆研ぎまで Page 02

 

 

 

 

 

Pocket