今日も金継ぎ展示品でお茶を濁す… その2

 

size19

 

展示やります。
あっ!今日からだ!展示しに行かなくちゃ。

え?今日から展示なのに遅くない??
そう、当日搬入、当日設置!済みません!

 

【期間】 2016年9月13日(火)~10月9日(日)
【場所】
ヴィエイユ」ベーカリー・カフェ&ギャラリー
東京都練馬区旭丘1丁目56−2
(池袋駅から西武池袋線で3駅目(約6分)の「江古田」駅下車。駅から徒歩約5分です)
【営業時間】
平日・土曜 14:00~21:00
祝日・日曜 12:00~18:00
(月曜日がお休み)

 

 

kiiro-mag_a005

▸ 展示品その1 も覗いてみてください

 

 

 

【紺色のコーヒーソーサー】 Peace Mark


bluecoffeesawser_004

  • 器の大きさ: 直径 270㎜ × 高さ 20㎜
  • 器の特徴: ガラス質の釉薬
  • 破損の具合: 割れ 4パーツ(計 980㎜)
  • 仕上げの種類: 真鍮粉・錫粉仕上げ

 

まずはノーマルな金継ぎ修理でお茶を濁す…

これだったら誰も怒る人はいません。はい。

 

bluecoffeesawser_006

 

bluecoffeesawser_008

 

bluecoffeesawser_009

 

bluecoffeesawser_005

「ピースマーク」です。このマークを見た人の心には平和が訪れます。必ず。
これをじっくり見てから次の修理品の方へ進んでくださいね◎

 

 

 

【青赤ラインの白いカップ】 Tori-Hikoki


torihikoki-cup_001

  • 器の大きさ: 直径 85㎜ × 高さ 68㎜
  • 器の特徴: 少しマット質の釉薬
  • 破損の具合: 欠け (計 17㎜)
  • 仕上げの種類: 金粉仕上げ

 

 

torihikoki-cup_004

トリだ!
ヒコーキだ!
タケちゃん…

いや、トリヒコーキです。

青と赤色のラインが「フランス」っぽいです。エールフランス航空!

 

torihikoki-cup_005

「欠け」の空間から空を飛ぶものが召喚されました。

鳥って「向こうの世界」と「こちらの世界」を自由に行き来するもの…
として両義的な役割を担っていたりしますね。

 

torihikoki-cup_007

となれば、金継ぎ修理と「空を飛ぶもの」は相性がよさそうです◎

 

 

 

【茶色の飛び鉋湯呑】 BIRDMAN


birdman_001

  • 器の大きさ: 直径 63㎜ × 高さ 82㎜
  • 器の特徴: ガラス質の釉薬
  • 破損の具合: 欠け (計 26㎜) / 割れ (計 340㎜) / ひび (計 114㎜)
  • 仕上げの種類: 金粉+色漆5色仕上げ

 

ん!?
何かいるよ…。

 

birdman_004

目がある…。こら。怒られるぞ。

はい。怒らないでください。バードマンです。バードマン◎

 

birdman_005

内側も目が合います。

 

birdman_008

うす。俺、バードマン。

割れと、ひびのラインを見ていたら「おっ!そうだ。鳥、描こうー」と何となく思ったのですが、よくよく見てみたら、飛び鉋の痕だったり、湯呑の色が茶・黒だったりで
「鷹」っぽい感じがしてきますよね◎

なのでバードマンにしてしまったのかな?と事後的に気が付きました。はい。
そんなものです。

 

birdman_010

バードマンの嘴の先っちょからは赤い火がでてます。ちょっとだけ。

 

birdman_011

 

birdman_013

お茶を呑んでいると目が合います。

 

 また近いうちに展示している器の画像をアップします。

「金継ぎ図書館ってヘン!」と思った方、
ぜひ、ヴィエイユさんの方に覗きに来てください◎

面白いかもしれませんよー。

 

 展示点数は現在15点くらいです。来週もうちょい増えます。(予定)

 

tenji02

▸ 展示品その3 も覗いてみてください

 

おっ!雨が小降りになってきた。助かった◎
いざ、搬入へ!

 

 

 

 

Pocket