【Kintsugi 動画 / VIDEO コーナー】

HOME > 【Kintsugi 動画 / VIDEO コーナー】

【 動くよ 】 金継ぎ図書館

カメラが、視聴者みなさん自身の目線になっている。(はず)
ミラーニューロンを賦活しつつ、
「おれ、今、錆漆ねってるとこ」「あたし、今、ヘラを削って、削って…」
とシンクロしてみてください◎

ぜひぜひ作業台の前で、スマホの動画画面を見ながら、自学自習の友に。

 

 

【 Step 01  ひびの入った箇所を研ぐ 】

〈 リューターのダイヤモンドビットで研ぐ 〉

・ 器の表面は「つるつる」していることが多い→漆の「食い付き」が悪くて剥がれやすい→ならば、ヤスリで傷をつけてしっかりと漆を食いつかせましょう◎

〈使う道具・材料〉
・リューターのダイヤモンドビット

 

【 Step 01  器の素地を固める 】

〈 欠け・割れの断面、ひびに生漆を浸み込ませる 〉

・ 

〈使う道具・材料〉
・生漆、テレピン
・筆

 

 

 

【 Step 02  割れた破片をくっつけるための「麦漆」(接着剤)を作る 】

mugi001

小麦粉+水+生漆で漆の接着剤を作る

・ よく練る

〈使う道具・材料〉
・小麦粉、水、生漆
・箆

 

 

 

【 Step 03.1 麦漆を塗って割れた破片を接着 】

sechaku01

・ 薄く、均一に付ける

〈使う道具・材料〉
・麦漆(接着剤)
・箆

 

 

【 Step 03.2 乾いた麦漆を削って研ぐ 】

 

 

 

【 Step 04 刻苧漆(パテ)を作る 】

・ 麦漆(小麦粉+水+生漆)+木粉

〈使う道具・材料〉
・麦漆(接着剤)、木粉
・箆

 

 

【 Step 05.1 刻苧漆(パテ)を充填する 】

・ 欠けた所を漆のパテで埋める

〈使う道具・材料〉
・刻苧漆(パテ)、麦漆(接着剤)、サランラップ
・刻苧箆、付け箆

 

 

 

 

【 Step 05.2 刻苧漆(パテ)を削る 】

 

 

〈使う道具・材料〉
・彫刻刀(平、平丸)

 

 

【 Step 06 錆漆(ペースト)を作る 】

・ 砥の粉+水+生漆で漆のペーストを作る

〈使う道具・材料〉
・砥の粉、水、生漆
・箆

 

 

【 余った錆漆などの保存方法 】

・ 

〈使う道具・材料〉
・錆漆
・サランラップ、箆

 

【 使用〈前〉の筆の洗い方 】

 

・ テレピンで筆に含まれている油を洗い出す

〈使う道具・材料〉
・テレピン(またはアルコールなど)、ティッシュ
・箆

【 使用〈後〉の筆の洗い方 】

・ 油で筆に含まれている漆を洗い出す

〈使う道具・材料〉
・サラダ油、ティッシュ
・箆

【 付けベラの作り方 】

・ 接着剤、ペーストを付けるときに使う

〈使う道具・材料〉
・平串竹、ペーパー(#320程度)
・カッターナイフ(大)

【 刻苧ベラの作り方 】

・ パテを付けるときに使う

〈使う道具・材料〉
・平串竹、ペーパー(#320程度)
・カッターナイフ(大)、ロウソク、ライター、ペンチ

【 檜ベラの作り方 】

・ 

〈使う道具・材料〉
・サイズ (板厚)5×(幅)15、ペーパー(#320程度)
・カッターナイフ(大)、カッターマット

 

 

金継ぎ図書館はあなたの金継ぎスピリットを全力で応援します。ファイッ!!