〈金継ぎTECHNIQUEシリーズ〉 金継ぎの素地調整-エッジの面取りのやり方

 

 

web_26

エッジをほんのわずか削ります(面取り)

ぴんぴんしているエッジが少し触り心地がよくなるくらい

 

web_25

裏、表、おこないます
お忘れなく

 

web_29

とんがっているところもやります。
特に口元になるところ
ここ、結構重要です。

接着したとき、ここがズレていると(というかわずかに
ズレたりします)使い心地がよろしくありません。
ので、あらかじめ面取りしておきます。
少し入念に。

 

web_9

本体も面取りします

web_8

 

ゴリゴリと

 

web_11

 

web_13

 

本体内側もおこないます

web_14

 

ゴリゴリ

web_31

 

口元のとんがり
お忘れなく

 

web_30

重要ですので

 

以上です。
かなりしつこく画像をのせました。

ご苦労様でした。

 

 

Pocket