04 自分で作る 【スッカラ風】 木のスプーンの簡単な作り方

       レッツ DIY !

 木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
 韓国の〈スッカラ〉風のスプーンを木で彫っていきます。
東急ハンズで買った桜の板材から削りだします。

今回は〈 グリップの裏面とヘッドのジョイント部分を削る 〉です。

 
 
 

前回の工程を見る

木材でスッカラ風のスプーンの作り方

 
 
 
 
 
 

スプーン作りで使っている道具の説明


 

「平刀」を使って削っていきます。

刃幅が18㎜くらいあると一気に削れるし、使い勝手もよく何かと便利です。

 

木製アイス・スプーン作りで用いる道具と材料

 

▸ 使っている道具や作業台の詳しい説明(価格、入手先、作り方)

 

 
 
 
 
 

Step 06 グリップの裏側を削る


 
はい、そうなんです。
グリップの後ろ側を削っていきます。
ここを削り終わると、やっとこさスプーンっぽくなります◎
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
今回は「スッカラ風」なので、
ハンドル部分も「細目」でいきます。
 
ネック部分…4㎜
取っ手部分…6㎜
としておきます。
 
 このラインまで削っていきます。
 
よろしくどうぞ。
 
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
「量」をさくさく落としていくときは
基本、「抵抗」を少なくするために
材に対して刃物を斜めに当てます。のです。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
まずはグリップの向かって右側を
斜めに削っていきます。
 
こうすると楽にスルスル削れます。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
右側がある程度削れたら、
今度は左側です。
こちらも「斜め当て」です。
 
両側が斜めに削れたら、
今度は台形のトップの部分を削っていきます。
 
この作業を繰り返してハンドル部分を薄くしていってください。
 
削り過ぎないように、ちょくちょく材の横から見て、
先ほど描いたイランに近づいてきたら、
慎重に作業をしてください。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
ハンドルの裏面は
「フラットな面」としておきます。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
 なんとなくきれいになラインになりました◎
 
 
 
 
 
 
 
 

Step 07 ヘッドのジョイント部分裏側を削る


 
次にヘッド裏側の「首根っこ」部分を仕上げていきます。
 
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
ハンドル部分かのラインと
ヘッド裏側の先っぽへと続くラインとの
「繋がり」が”カクッ”としていてイマイチです。
 
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
↑この部分です。
何とかきれいに繋げていきましょう◎
 
こういうラインに「違和感」を覚えるかどうか?
が重要なんだと思います。
 
「ん?なんか、ここ、どうも”しっくり”こないな」
と引っ掛かるかどうか、です。
 
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
木の繊維に直行するように…
よりも、もうちょい斜め方向にスライドさせるように
刃を滑らせます。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
こんな具合に「面」ができました。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
 ラインがスムーズになりました◎
 
 

↑ビフォアフターです。
どうでしょうか??

ま、いいような気もするし、あまり変わらない気もするし
って感じでしょうか。

 
 
 
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
続いて、ヘッドの首元を整理していきます。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
↑今、この部分が厚ぼったいですよね。
 
もう少し薄くしつつ、ラインを綺麗にしていきます。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
ちょっと削ったら、
スプーンの側面から厚みをチェックしつつ
さらに削っていってください。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方 
削れました。
 
 
 ↑またまたビフォアフターです。
 
ちょっと薄くなって、ラインも綺麗に繋がっています。
ね。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
反対側の首元も同様に削ります。
 
 
木を削って作る、スッカラ・スプーンの作り方
 
できました◎
 
 
 ←: ビフォア / アフター :→
 
何となく「スッ」としました◎
よね?ね?
 
はいー◎
 
 
 
次の作業工程を見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Pocket