【100均フォトフレームを使った】金継ぎ用の作業板の作り方。簡単です。

 

size19

 

金継ぎにちょうどいい作業板が100均で見つかりました!
裏表についている紙やテープを剥がせば、かなり理想的な「金継ぎ作業台」になります。
ちょっと面倒かもしれませんが、ぜひぜひ自作してみてください。

 

glass-joban01_a026

こんな作業台になります。どうでしょうか?なかなかよさそうですよね◎

 

 

金継ぎ用作業板を作るときに必要な道具と材料


 

glass-joban01_a013

作業板作りに必要な道具と材料:

  • 道具: ② ウエス ③ カッター 
  • 材料: ① 100均のフォトフレーム ④ テレピンもしくは灯油(もしくはアルコールなど)

 

glass-joban01_a001

使うのは↑こちらのフォトフレームです。

うちの近くの100均のお店、2店舗で置いてありました。
ということは日本中どこでも入手できる可能性が高いかな…と勝手に思いましたので、こちらのフォトフレームで「作業台の作り方」をご紹介したいと思います。

ただし、100均の商品ラインナップの回転は早いと思いますので、そのうちこのフォトフレームは商品自体がなくなってしまうかもしれません。

ですのでもしかしたら、このページの「消費期限」も短くなる可能性があります。
けど、今のところお店にありますので、こちらの商品で「作業板の作り方」をご紹介すれば皆さまのお役に立てるかと思っています。

 

 

glass-joban01_a002

サイズのおススメは「LL」です。ワンサイズ下の「L」もいいかもしれません。

 

glass-joban01_a003

フォトフレームの表側

 

glass-joban01_a004

裏側

 

 

 

【作業01】 紙とテープを剥がす


 

フォトフレーム裏面の紙を剥がしていきます。

glass-joban01_a005

いきなり剥がします。
躊躇なしです。

 

glass-joban01_a006

簡単に剥がせました。
が…、テープの残骸が残りました。

 

glass-joban01_a007

この「残りもの」を剥がすのが面倒なのです。
けど、案外簡単に取り除くことができます◎

また後程、ご説明します。

 

フォトフレームの表側の銀色テープも剥がしていきます。

glass-joban01_a008

ベリッと剥がれます。

 

glass-joban01_a009

こちらも簡単に剥がれます。

 

glass-joban01_a010

やはりテープの残骸が残ります。

 

glass-joban01_a011

次の工程で↑この残骸を取り除きます。

 

 

 

【作業02】 残ったテープを剥がす


 

「テープの残骸」ってベタベタしてなかなか取り除くのが大変よね~
という声が聞こえてきそうですが、これが「あるもの」を使えば案外簡単にできちゃいます。はい。

フォトフレームの表側から作業していきます。

glass-joban01_a014

その「あるもの」とは、「テレピン(灯油、アルコールなど)」です。

これをまずはテープの残骸に浸み込ませます。

 

glass-joban01_a015

じゃぶじゃぶかけて、しっかりと浸み込ませます。

で、しばし待つ。2~3分でしょうか。

 

そしてカッターの刃をテープとガラスの隙間に滑り込ませるような感じで入れていくと…

glass-joban01_a016

ツルツルとテープが剥がれていきます。

 

glass-joban01_a017

これ、なかなか気持ちがいいです◎

 

glass-joban01_a018

カッターの刃を使うときのコツは
「少し刃を立て気味にする」
です。

 

glass-joban01_a019

刃を立てつつ、テープとガラスの隙間に入れていきます。

 

glass-joban01_a020

はい、きれいに剥がれました。

 

今度はフォトフレームの裏側の作業をします。

glass-joban01_a021

テレピンを垂らして浸み込ませ…

 

glass-joban01_a022

少し待ってからカッターで剥がしていきます。

 

glass-joban01_a023

簡単に剥がれます◎

 

 

 

【作業03】 残った粘着剤を拭き取る


 

最後まで残ってしまったテープの頑固な「糊」をウエスで拭き取ります。

glass-joban01_a024

これもテレピンや灯油、アルコールなどをウエスに浸み込ませて使うと綺麗に拭き取れます。

 

 

 

【作業04】 完成


 

で、終了です。

glass-joban01_a025

できました!
これで完成です。
どうですか?簡単ですよね。しかもこのガラス作業板、なかなか見た目もよいです◎

 

glass-joban01_a026

ぜひ皆さんもご自分用の「マイガラス定盤」を作ってみてください。

(漆では作業台のことを「定盤(じょうばん)」と呼びます。なぜでしょうかね?)

 

 

 

 

 

Pocket