金継ぎ図書館 Member

HOME > 金継ぎ図書館 Member

size19

金継ぎ図書館 Kintsugi Library
2015.9月ごろWEB上の辺境の地にこそこそオープン

 


 

 

【 English translator / 英訳図書館 担当 】 profile


 Noriko KOBAYASHI / 小林 のりこ
▸ Instagram

 

 Born in Tokyo / 東京都生まれ

・ Spent several years of childhood in United States and United Kingdom.

・ After graduating university in Japan, I moved to New York and studied at SVA.
・ Returning to Japan, I am organizing workshops and events, from cookie decorations to ethical food education.
 
Since going after my mother wondering around antique markets, I became to find  the enjoyment in antiques myself.
From 9 karat gold jewelry to tablewares, I want to put together the fragment of old memories using traditional Japanese Kintsugi technique.
 

・ 英国、米国でも居住(幼少期と成人後)
・ 日本の大学卒業後、ニューヨークのSchool of Visual Artsでイラスト・デッサンを学ぶ

・ イベントオーガナイザーとして、食育イベントやワークショップなどをオーガナイズ
・ 二子玉川のはじまりはじまりえんnicoにてart and craft の講師を務める


母親に連れられてアンティークマーケットに通ううちに、自らもアンティークに魅せられるようになる。
オークションにかけられるような大層なものではなくても古い味わいのあるもの全般が好み。(新しいものも好きですよ)

ジュエリーをはじめ、食器や雑貨などのヨーロピアンアンティークを「金継ぎ」で直してみたいと考え始める。
 いまは存在しない国々の遠い記憶の断片を探しに、2017年より欧州に移る予定
 
金継ぎ図書館の”物語”に共感し、英訳を申し出てくれた”善意”の人!
(コンタクトページからメールで連絡をくれました。今時、こんな人がいるとは!)
 

 

【 陶芸アドバイザー&図書館チーフ・アドバイザー 】 profile


 角谷 啓男KADOYA Fumio
▸ カド先生の個人HP

 

1980 北海道帯広市生まれ

・ 東京芸術大学大学院工芸専攻・修了
・ 白金陶芸教室共同経営者 (▸ 白金陶芸教室のHP

 

↑ 焼き物+ガラスの作品です。
凍土に埋まった植物の「骨」のようにも見える作品だな、と私は感じます。

大学時代からのマブダチ
陶器のこと、釉薬のことなどの詳しいアドバイスをもらっています。
金継ぎ図書館は漆のことだったらわかるのですが、陶器に関してはズブの素人。
なので、分からないことがあったらすぐにカド先生に電話して聞いています。

金継ぎ図書館を陰から支えてくれているスペシャルアドバイザーです◎

カド先生は東京・白金で陶芸教室をやっていますので、
「あ、そういえば私ちょっと陶芸に興味があるんですけどー」という方、
いらっしゃいましたら、▸ 白金陶芸教室のHP を覗いてみてください◎

「Mindfulness Ceramics」を提唱し、ナビゲートしてくれる先達に
なっていただけたら、助かる人も多そうな◎

 

 

photo :Ⓒ MAEDA Tomomi
(25才当時。…??熊だ!いえ、違います。鳩屋です)

【館長 & 鳩屋(Kintsugista)】 profile  


 深澤 勇人 /   FUKASAWA  Hayato 
▸ メディア掲載・出演


1977 埼玉県生まれ

・ 同志社大学経済学部・中退
・ 東京芸術大学工芸科漆芸専攻・卒業
(途中、チベットのカイラス1周コルラ ※五体投地はしていません。あれ、痛そうなので。遅いし)

・ 東京藝術大学文化財保存修復彫刻研究室技術スタッフを数年(仏像、直してました)
・ 河合塾(名古屋)の美術研究所と埼玉美術学院で講師を数年(デッサン、水彩、粘土立体造形を教えてました)

・ 職人さんの元、東京国立博物館の地下で漆工芸品制作のお手伝い数年
・ 職人さんの元、お寺などの漆塗り(めちゃくちゃハードでした)

 

神社の宝物制作の仕事を手伝わせてもらったり、
東照宮の塀(長さ30mくらい!)を漆塗りしたり、
平安、鎌倉時代の仏像修理をやらせてもらったり…

本当に多くの先達・師から学ばせてもらいました。
それらの「贈与」をまとめる形でこの図書館を作っていきます。
自分の手元に囲い込み、自己利益のために”私有化”するのではなく、
次の人たちにこの「パス」を繋げるのが金継ぎ図書館の役目です。

この”大きな物語”を信じる人たちと繋がっていけたら幸いです。

 

 

 

【器に入っている鳩】 profile


 鳩 /  プリティー・ハトさん  (←仮称。ただの鳩ですので)

 2015 金継ぎ図書館に初来館

・ 金継ぎ歴 0年(金継ぎに興味なし)
・ 金継ぎ図書館も特に好きなわけではない。ただの冴えない図書館。人がいないので遊べる。館長、アホだし。

・ 悪いやつでもないけど、イイやつでもない(ただの鳩)
・ 最近「かわいい」と言われることが多く、ずに乗っている(←いや、みなさん、この鳩、かわいくないですよ。ホント)
・ 器の中に入ってみたら、意外と居心地がよかったのでそのまま

 今のところ普通のマウスで描いているので、すこぶる描きづらい。(描くのが面倒)
 ペンタイプのマウスが欲しいのですけど…