作り場

 

他の作り手さんの作業場というのは、なぜか惹かれるものがあって、できたら覗いてみたくなる。
あれは何故なんでしょうね?

長年使い込まれた道具があったり、日々の作業の中で必然的に落ち着いたであろう道具の並びに、「自然の中にいるような」感覚を覚えるからなのかもしれませんね。

それともう一つ。そこに佇む「濃密な時間」のようなもの。
作り手の落胆と苦悩と驚きと喜び…そんな感情が空気として堆積している気がするのです。

でもその実、小学生の頃の秘密基地やおもちゃ箱の中の感覚に近いのかもしれないですね~。

作り手の作業場は面白い◎